2011年10月30日

MOTTAINAI(もったいない)

グリーンベルト(植林)活動などで、
環境分野で初のノーベル賞を受賞された
ケニア人女性ワンガリ・マータイさんが
2005年の来日の際に感銘を受けたのが
「もったいない」という日本語でした。


マータイさんはこの美しい日本語を
環境を守る世界共通語「MOTTAINAI」として
広めることを提唱しました。

こうしてスタートした「MOTTAINAI」キャンペーンの
ブースがロハスフェスタにあります。




こちらの傘には熱帯雨林の木が描かれていて
ここに雨が降り注ぎ、水が大地にしみこんでゆくように
との想いがあるそうです。



こちらはオリジナルのボトル。
これに同じくペットボトルをリサイクルした
素材で作られた風呂敷を包めば、
こんなにおしゃれに!



ぜひ「MOTTAINAI」ブースにもお立ち寄りください。
(ロハッチラリークイズのブースにもなっています)


Posted by 事務局staff at 11:13