2011年08月07日

ロハスフェスタの“食”

ロハスフェスタの大きな楽しみは“食”ですね。
今回はおいしいハンバーガーをご紹介しましょう。

今回ご紹介するのは
171ブースの「エスケール」さん。
ハンバーグの部分、ミートパティは通常のミンチ肉ではなく、生肉を包丁で粗くミンチにしたもの。
生肉独特の甘みと歯ごたえが楽しめます。

余計なものを加えず、黒胡椒、塩、ナツメグのみで仕上げた肉汁たっぷりのミートパティを受け止める、バンズは・・・
砂糖を加えず塩だけで味を調えられた歯応えたっぷりのドイツパン。
肉汁を吸わず、肉の旨みとは別にパンの旨みもしっかりとしています。
ミートパティとバンズが絶妙の相性でした。

ご主人は元々パン職人だとか。
「なるほど!」という感じですね。



このハンバーガーがまた、ビールと合うんですな。
地ビールを販売しているブースもロハスフェスタには沢山あります。
175ブースの「山岡酒店」や、おなじみ「箕面ビール」も。

今回紹介しきれませんでしたが、ナインゲートバーガーさんやカフェアンドグッズビスクさんなど、他にもおいしいハンバーガーがあります。

もちろん、そのほかのフードも充実。
おいしいものを食べにロハスフェスタに行こう!


Posted by 事務局staff at 14:13