2016年04月13日

ロハスこだわりグルメ・アワード



是非、あなたの1票を!投票所は会場内に投票所を設けております。
最終日(17日)の16時30分より「ロハスステージ」にてロハスこだわり・グルメアワードの発表を行います。どのお店がアワードを獲得するでしょうか?
お楽しみに☆

  

2016年04月13日

スタッフのコミュニケーションチャーム着用



コミュニケーションチャームとは、街中で「困っていたら私に声をかけてください!」、「私、何でもお手伝いします!」、「ハンディーのある方のサポートをします」という意思を表明してくれた方に、そのサインとして身に付けてもらうチャームです。会場内のスタッフは、コミュニケーションチャームを着用し、来場者の皆さまをあたたかい心でお迎えします。

コミュニケーションチャームとは→http://www.peopledesign.or.jp/project/charm/  

2016年04月13日

ロハスフェスタ給茶スポット supported by ZOJIRUSHI



ロハスフェスタの会場に給茶スポットが登場!

マイボトルを持ってきてくれた人にお茶を提供する、それが「給茶スポット」です。
今までの給水所がバージョンアップ!
マイボトルをご持参の方に「無料」でこだわりの冷ほうじ茶を提供します。
お気に入りのマイボトルをもって水分補給してください。

また、給茶スポットのお隣ではワークショップも開催!

ロハスフェスタお茶ワークショップ
〜初夏のMy blend teaをつくろう〜

色々な種類のお茶を味わいながら茶葉を選んで、自分だけのオリジナルブレンドティーがつくれるワークショップを実施します。
参加費:300円

  

2016年04月13日

ロハス防災チャレンジ

光が丘公園は、災害時の広域避難拠点に指定されている防災公園です。
ロハスフェスタでは防災訓練の目的として「かまどベンチ」、驚くような大鍋を用いた「千人鍋」で豚汁の炊き出しを行います。
また、今回は地震を疑似体験できる「起震車」も登場!
実際の揺れを体験しながら、地震の時にどう身を守ったら良いのかシュミレーションしてみましょう。



■起震車
日時:16日(土)
①10時~ ②11時~ ③13時~ ④14時~ ⑤15時~
定員:各回50名(参加希望者は、各回終了後に起震車前にて配布する整理券を受け取り、指定された時間に起震車前へお越しください。初回分のみ、初回開始前に配布します)
※雨天及び強風時は中止になります。
運営:練馬区立防災学習センター



■千人鍋
日時:17日(日)10時~
先着:1,000名
参加費:マイ食器持参で100円、レンタルリユース食器使用の場合はデポジット含む200円)
運営:光が丘地区連合協議会



  

2016年04月13日

ベロタクシーに乗ってみよう!(自転車タクシー)



Velo(ベロ)とは自転車の意味(ドイツ語・フランス語・ラテン語)。
このベロタクシーは広告付きの三輪自転車タクシーで、今では全国20都市や観光地で走っています。
CO2を出さないので環境にやさしく、ゆっくり走るので周りの景色も楽しめます。

■無料体験試乗 10時~16時
協力・企画・協賛:NPO法人ベロタクシージャパン/宝酒造  

2016年04月13日

Let's gather! project りんごの森



こんにちは、ロハスフェスタin東京で、おなじみとなりましたUCHICOLOR「りんごの森」です。
今回ロハスフェスタ東京 2016 SPRINGでは、定番の「りんごの森」ジュースに加え、東京ロハスでは初めてのお披露目となります「りんごの森ジャム」もご用意いたします。
岩手県の完熟紅玉をメイポール果汁でコトコトと時間をかけて作りました。お砂糖も水も控えておりますので、りんご丸ごといただくような美味しさと評判です。
「りんごの森」シリーズのラベルは、ジュースもそうですが、ジャムもとてもかわいいです!
是非この機会にお手に取ってみて下さい。
※「りんごの森」は市販しておりません。直販は会場内Let's gather! projectブースのみです。





定番の「りんごの森」ジュースは、震災後岩手から誕生した、新感覚の創作りんごジュースです。
日本でも大変珍しく希少な、果肉まで赤い小さなりんご「メイポール」(岩手産)を使っています。
酸味が爽やかで、豊な味と香りが自慢の100%ストレートのりんごジュース。甘すぎるジュースは苦手という方にも好評です。飲みきりサイズの小瓶で、お子さんにも持ちやすく、ラベルもかわいいと、人気なんですよ。
お年寄り、ご病気の方、お子さま、お酒の好きなおとうさん、家事や子育てで忙しいおかあさん、飲めばみなさん、わかっていただけます。今までのりんごジュースは・・・いったい何?と思ってしまうかもしれません。

ところで、みなさん「メイポール」というりんごはご存じですか?
もともとは春の花は鑑賞用、岩手のりんご園では、その花粉がふじの受粉に相性がよいというので10年以上前に導入されました。春にはこんなにびっしりと濃いピンク色の花を咲かせます。



そして、秋、メイポールは、中身まで赤いゴルフボールほどの小さなりんごを実らせます。
枝を空へ空へと伸ばす樹形から、バレリーナツリーとも呼ばれています。



そして、UCHICOLOR「りんごの森」には、心強い戦士たちが勢ぞろい!
りんごにかける情熱と研究を、持前の誠実さで続けている岩手県の精鋭!りんご園の園主さんたちです。
彼らのもとで、大事に育てられ、丁寧に収穫されたりんごを厳選して、「りんごの森」は作られます。
(紫波郡矢巾町:中野忍さん 花巻市:晴山昌晃さん、八重樫甚一郎さん 北上市:伊藤敦さん、伊東敬治さん 盛岡市:吉田正樹さん) 



お時間ある時に、UCHICOLORのサイトもご覧だくさい。
(これまでのロハスフェスタ東京でのフォトアルバムなどもご覧いただけます)
http://www.uchicolor.com/ 

また、毎年ロハスフェスタ東京での「りんごの森」の収益の一部は、UCHICOLOR HEARTとして「森の長城プロジェクト」へ寄付され、東日本大震災で被災した東北各地(宮城県・福島県・岩手県)での植樹活動に還元されております。
その他、三陸地方の医療に寄り添うチャリティーとしても還元されおります
私たちUCHICOLOR HRART活動も震災直後から、「ふるさと遠きにありて想う者」として、東北を想い続け、忘れず一歩一歩活動しております。(詳しくは、UCHICOLORのサイト「これまでの活動」をご覧ください。)