2014年04月10日

エコ箸を使用しています

ロハスフェスタでは飲食物を購入された際、お箸やスプーンなどのカトラリーは付いてきません。
少しでもゴミを減らしたいという思いから、マイ箸・マイスプーンなど持って来て欲しいという思いからです。
ロハスフェスタではお箸・カトラリーの無人販売所を設けています。
無人販売所では「吉野ひのき背板エコ割り箸」を販売しています。
「吉野ひのき背板エコ割り箸」とはひのきを製材する際に出る皮の部分を使って作ります。

  

2014年04月10日

廃油でキャンドルを作ってみよう!

廃油キャンドルワークショップでは、持参した使用済みてんぷら油でキャンドルが作れます。
リサイクルを楽しく学んでみませんか?

参加費:300円
※使用済みてんぷら油持参で50円引き







  

2014年04月10日

「お金」ではなく「思い」のやりとりをxChange

おしゃれな古着の物々交換会!
「お金」ではなく「思い」のやりとりを


xchangeは環境にも優しい、おしゃれな「物々交換」会です。
商品を持ち寄って「思い出エピソードタグ」を書いて並べてみましょう!

そして「エピソードタグ」を読みながら、気に入った商品があれば持ち帰ってみましょうface01
お金ではなく思いのやりとりをしてみませんか?




①ブース前のxChangeの楽しみ方を確認してね☆


②お気に入りのアイテムを探してみよう☆


③それぞれのエピソードタグを読んでみよう!  

2014年04月10日

知って、学んで、参加して。ロハッチラリー

知って、学んで、参加して。かわいいロハッチグッズがもらえるロハッチラリーをご存知ですか?
ロハスフェスタの取り組みに参加して、スタンプを集めよう!

◎参加方法◎

①クイズに答えよう!!
会場に設置された環境に関するクイズに解答して、ロハッチスタンプをGET!
スタンプの個数に応じて、かわいいオリジナルロハッチグッズをプレゼント!!

②マイ食器を持参しよう!!
ロハスフェスタではたくさんの魅力的な飲食ブースがございますが、お箸・スプーン・フォークなどは「ゴミを出さないイベント」を実現するためにも無料で配布しておりません。

ぜひ家からお箸などカラトリーをご持参ください!!
マイ食器もご持参いただくとなにかいいことがあるかもしれませんよ・・・♪

入場受付・総合案内・洗浄ブースではオリジナル「お支度セット」を販売しております!

次回からのロハスフェスタでも普段使いでも大活躍間違いなし!

③使用済みの天ぷら油・牛乳パックを持参しよう!!
使用済みの天ぷら油を回収しております!

家で使った天ぷら油がバイオディーゼル燃料としてエネルギーに生まれ変わります。
ぜひおうちから使い終わったor期限が切れて使わない油を牛乳パックをお持ちください。
※使用済みの天ぷら油500ml以上 牛乳パック5枚以上

受付は会場内本部にて。

  

2014年04月08日

ゴミが出ないイベント、リユース食器使用しています




多くの人が集まると、どうしても出るのが大量のゴミ
そのゴミの大部分が飲食に伴う、使い捨ての容器や割り箸などです。
ロハスフェスタでは「ゴミが出ないイベント」の実現を目指し、会場内では使い捨て容器を使用していません。
そのために来場者のみなさまには、「マイ食器」を持ってきてもらうよう呼びかけをしています。
ロハスフェスタではこの呼びかけを「お支度しましょ♪」と呼んでいます。

「マイ食器」を持って来れなかった人には、補助的に導入している「リユース食器」を使って提供しています。

ロハスフェスタでは素材にこだわったフードやスイーツのお店がたくさん並びます。
美味しいフードや甘いスイーツを食べる際には、「マイ食器」に盛り付けてもらいましょう。
「マイ食器」をお持ちの方は「マイ食器を持参してきました」とお店の人に伝えてください。
何か「特典」があるかもしれませんよ。
この取り組みは飲食のお店に限らないので、各お店でご確認ください。(特典の有無・内容はお店によって異なります)


ロハスフェスタに来場の際は、「お支度」してきてね☆

  

2014年04月02日

Let's gather! project





2011年3月11日14時46分18秒に起こった東日本大震災。
時間の経過とともに被災地や被災者の方が必要とされていることも変わってきています。
また、現地の状況などが目に触れにくくなっていきます。
「今、なにが被災地への力になるのか」それを考え、ロハスフェスタでは「Let's gateher! project」として第13回ロハスフェスタin万博公(2011.4.23・4.24)から支援ブースを展開してきました。
「Let's gateher! project」では義援金の募金活動、ベルマークの募集、東北物産の販売など行っています。

大切なのは行動し、継続すること。
一人ひとりの小さな力を想いとともに集めて「つづけて・つなげていく支援の輪」をみなさんも一緒につくってきませんか?