2014年03月28日

LOHAS FESTA × ベンガラ染め



ロハスフェスタではベンガラを使ったベンガラ泥染め体験を行います!
前回、TUTIE.コットンプロジェクトにて育った「綿」をベンガラ泥染めにて染めます。
そして、染めた綿はロハスフェスタのゲートを飾ります。

今回ベンガラ染め体験に協力してくれるのは、コットンプロジェクトでもおなじみの「株式会社イコール TUTIE.U30」のみなさんです。
ロハスフェスタにご来場の際はゲートに注目してくださいね☆

■LOHAS FESTA × TUTIE.コットンプロジェクトとは
昨年の春開催(第19回)でお客様に会場で、綿から種をとって、小さな鉢に種を植えて頂き、
その小さな鉢をスタッフが、TUTIEコットンファーム(阪南市)の畑に植え替えました。
昨年の秋開催(第20回)時にみなさんが種蒔きをした綿が、
第20回のロハスフェスタのゲートを感動的に飾りました。


■LOHAS FESTA × ベンガラ泥染めとは
今開催(第21回)では、前開催第20回でゲートを飾った綿をベンガラで染めます。
そしてロハスフェスタのゲートを飾りみなさまをお迎えします。
もちろん「株式会社イコール TUTIE.U30」のブースで体験をしていただけます。


前回のTUTIE.ブースの様子


ゲートの様子


たくさんの綿が育ちました


☆株式会社イコール TUTIE.U30
http://www.facebook.com/Tutie.u30
http://www.atelierequal.com/

☆古色の美
http://www.kosyokunobi.com/
  

2014年03月28日

ダンボールコンポスト始めませんか?

ダンボールコンポスト、ご存知ですか?



まず「コンポスト」とは…
有機物を分解する仕組みのことです。

自然界の有機物(生き物、生きていたもの、生き物が作り出すもの)は、土の中の微生物によって分解され、土へ還ります。
元素レベルまで分解されると、植物の栄養となって、それを動物が食べ…
いずれ動物は土へ還る。

命は循環しているんですね。
とても神秘的です。。


では、家庭から出る有機物はどうでしょう。
多くの家庭の有機物は生ごみとして捨てられています。
ゴミとして捨ててしまえば燃やされ、埋めたてられ…循環からは外れてしまいます。

家庭にコンポストがあれば、生活する限り必ず出てしまう有機物をゴミではなく、資源として活用できます!


コンポストで生ごみを分解してくれるのは、微生物たちです。
その微生物たちをダンボールの中で育てながら生ごみを処理してもらう…それがダンボールコンポストです!


ダンボールコンポストだと、お家に庭がなくても、また、高価な容器を買わなくても、ほぼ全て廃材でできるんですよ!


材料は剪定くずやおがくずです。


木の香りに癒されます。
生ごみ分解中の香りも素敵なんですよ。


材料はロハスフェスタで無料配布の予定です!
皆さんもダンボールコンポスト、始めてみませんか?