2013年10月29日

里山の自然体験

里山の素材を使った木工クラフトコーナー。自然素材で作る鳥鳴きクラフトシリーズで、どちらもお子様が簡単に作れます。

バードコール

木に付いているネジを回すとキュキュッと鳥の鳴き声の音が出ます。森の中で使うと、ほんとに鳥が近づいていきます。バードウォッチングには欠かせない道具です!
参加費
1個500円

竹のウグイス笛

鳥の形をした竹笛です。笛の先を指でふさいだり、はなしたりして吹いて、うぐいすの鳴き声が出せるよう練習しよう!

参加費
1個500円




◆協力:NPO法人 里山倶楽部バイオマスエネルギー事業部  


Posted by 事務局staff at 15:57第20回ロハスフェスタin万博公園

2013年10月29日

青空たべやさい市


エコを学ぶ、体験する、自然を感じる
楽しいコンテンツがいっぱい


青空たべやさい市

 熱心に野菜や果物づくり、そして加工品を作っている各地の作り手さん。
そんな方々の、今が旬の農産物やいちおし無添加100%加工品を、いろいろ持って来ていただきました。ぜひこの機会に、直接作り手さんから農業のお話や食べ物づくりのストーリーを聞いてみてください。その場で野菜や果物が食べられる工夫もされてますよ。

参加農家さん

プラムセブン(和歌山・みなべ町)
みかん、南高梅、桃、柿など旬のくだものや、紀州梅干し、みかんジュースなどの特産加工品、季節を彩る新鮮切り花など。

バジルSC(藤井寺市)
「大阪産(もん)五つの星大賞」を受賞した、こだわりのバジルソース。

柑橘館(京都府)
安易に農薬を使わず丁寧に育てられた農産物を使った商品や、添加物を極力使わずに作った、からだに美味しい商品作り。京丹後市等の無農薬生姜を使ったジンジャーシロップ等

やまびこ味噌(福井県)
【2013年11/2・3日のみ】 
ほんものの味噌を味わえる、じっくり熟成、こだわりの無添加味噌。

百果の里(和歌山県)
【2013年11/2・3日のみ】 
和歌山の果樹農家の支援を目的に、農業生産法人を設立。吊るし柿用渋柿、あんぽ柿、完熟柿のジュレ風など

ダイズインターナショナル(大阪市)
【2013年11/3日のみ】
粉にした大豆を使って焼き上げる低糖質パン。

角田農園(富田林市)
【2013年11/4日のみ】
夫婦2人で無農薬、自然由来の肥料で、年間約50種類以上の野菜を作っています。

city farm deguchi(松原市)
ほりたて!農家直送の門真のレンコンなど。





食べやさい料理&スイーツ

ユナイト
【2013年3・4日のみ】
出展している生産者さんの野菜を使い「こんな食べ方もいいね!」な、食べやさい料理プレートを提供。

美味しい時間(とき)
【2013年11/4日のみ】
出展している農家さんなどの果物を使い、美味しい時間を提供するお菓子を提案。

  


Posted by 事務局staff at 14:40第20回ロハスフェスタin万博公園

2013年10月29日

Let’s gather! project 

東日本大震災支援プロジェクト



ベルマーク集めます
捨てればゴミになるベルマークも、集めれば学校の備品購入に役立ちます。このベルマークを集めて届けます。

◆協力:NPO法人 東北復興支援きずなの輪



備え安心 防災コーナー
もしもの時の安心に役立つ、各種防災情報のパネル展示と防災グッズの展示販売を行います。売上げ金の一部を復興支援とし寄付します。

防災のしおりプレゼント



◆協力:バイオマストゥラブ株式会社・株式ユニーク総合防災



思いも一緒に届けようスイーツデコキーホルダーワークショップ
 スイーツデコのキーホルダーをワークショップで参加者1人2つ作っていただき1つを参加者様へ、もう1つを被災地のお子さんへ届けます。ご自分が作ったものが、誰かの手に届く。思いも一緒に東北へ届けましょう!  


Posted by 事務局staff at 14:21第20回ロハスフェスタin万博公園

2013年10月29日

ペレットストーブの展示


「木で暖まろう」
~エコでリッチなライフスタイル“ペレットストーブの展示”


ペレットは木の粉を固めた木100%の燃料です。木が燃える炎の揺らぎが体も心も暖めてくれます。自然の燃料で、ちょっとエコでリッチな暮らしを体験しませんか。会場では、ペレットグリルでマシュマロを焼いてふるまいます。また、ペレットコンロで沸かした湯でハーブティーもふるまいます。

◆協力:株式会社 里山経済研究所  


Posted by 事務局staff at 14:00第20回ロハスフェスタin万博公園

2013年10月29日

案山子づくりワークショップ!!



つくった案山子はショップに展示
田植えから稲刈りまで田んぼを見張ります


みなさんが作った案山子の代表作品が一定期間、mumokuteki goods&wearsのショップに飾られます。また、参加者の中から田植え・稲 刈りに興 味のある方を、mumokutekiグループが経営する(㈱塞翁が馬)京都府南丹市美山町mumokutekiファームの田植え・稲刈りにご招待!作った案山子が田んぼデビューしているかも。

日時:各日11時~12時/14時~15時
定員:各回3組
参加費:一人500円

※2人以上で案山子1体つくっていただきます
※参加者全員に「むもくてき米(きぬひかり)2合」をプレゼント

◆協力:mumokuteki goods & wears  


Posted by 事務局staff at 13:56第20回ロハスフェスタin万博公園

2013年10月29日

パオで遊ぼう―糸紡ぎ、フェルトボール作り

パオで遊ぼう―糸紡ぎ、フェルトボール作り

スピナッツの仲間で作ったパオを建て、その中でこの春に毛刈りをした羊の毛を使って、糸を紡いだりフェルトを作るワークショップです。羊のフワフワ感を感じてください。万博公園内にある国立民族学博物館には、本物のパオ(ユルト)があります。それと比較して、遊牧民の暮らし、「羊の恵み・衣食住」を体験してみましょう。



糸紡ぎ体験
スピニットを使って糸紡ぎ体験。
時間
11時~/12時~/14時~/15時~/16時~【各30分】
定員
各回10人(当日申込み)
参加費
500円(材料代)



フェルトボール作りの体験
フェルトのボールを1個作ります。
時間
11時30分~毎時30分はじまり
1日5回各30分間
定員
各回10人(当日申込み)
参加費
500円(材料代)






◆協力:SPINNUTS(スピナッツ)
  


Posted by 事務局staff at 13:54第20回ロハスフェスタin万博公園

2013年10月28日

ベロタクシー試乗会が実施されます!

こんにちは!ロハスフェスタ事務局です。
第20回ロハスフェスタで実施します、ベロタクシー無料試乗会のお知らせです。






















ベロ(Velo)とは自転車の意味(ドイツ語・フランス語・ラテン語)。1997年に環境先進国ドイツで生まれた広告つきの自転車タクシーです。
現在では全国19都市約130台が営業運航しています。

今回、宝酒造株式会社のブースにてベロタクシー無料試乗会を行います!
(3日間ともに、10時~16時実施予定です)

どうぞ、ご参加くださいね!

  


Posted by 事務局staff at 13:36第20回ロハスフェスタin万博公園

2013年10月25日

お詫び:くまモン来場に関して

ロハスフェスタに来場予定の「くまモン」が
スケジュールの都合で急遽来れなくなりました。
楽しみにされていた皆さまには大変申し訳ありません。
  

Posted by 事務局staff at 10:07第20回ロハスフェスタin万博公園

2013年10月16日

ワークショップに参加してみよう!

ロハスフェスタ事務局です。
大風が去っても風が強く、寒いですね。

さて、開催が近づいてきているロハスフェスタですがおすすめのワークショップをご紹介します。
ベルマークを集めてくれる「きずなの輪」さんがワークショップも行います。
作る楽しさだけでなく、一生懸命作ったものが誰かの手に。
そんなワークショップです。
ロハスフェスタにお越しの際は体験してみてね☆

~きずなの輪のワークショップ~
☆スイーツデコ・キーホルダー☆
参加費:500円
粘土製のビスケットのうえにフルーツやクリームを楽しくデコレーション!
お揃いのキーホルダーを2つ作って1つは被災地の子供たちにプレゼントしよう!

作る数は2つ ひとつは被災地の子供たちへおそろいのもうひとつは持ち帰れます。

かわいいでしょ!


1つは自分用に。もう1つは誰かの手に


  


Posted by 事務局staff at 21:05

2013年10月10日

ベルマーク求めています。


ロハスフェスタ事務局です。
第20回ロハスフェスタも開催が近づいて来ましたね!
ロハスフェスタでは2012年4月開催の「第16回ロハスフェスタin万博公園」からロハスフェスタ会場内で「ベルマーク」の回収を行っております。ベルマークは生活の中に意外と多くあるんですよね。毎日の暮らしの中から、子供も大人もできる被災地支援になります。
回収したベルマークは、NPO法人東北復興支援きずなの輪が、集計して被災地の学校に届け、学校の備品購入に役立てられます!前回までに集まった「18,826.8」点分のベルマークは、宮城県志津川小学校へ届け、学校の備品として加湿器を購入できました。

ロハスフェスタで集まったみんなの想いを確かに届けました。


ベルマークが加湿器に変わりました。小学校で活躍しています。


(支援の流れ)  ベルマークを集める→回収して集計する→被災地の学校に届ける→学校の備品が購入できる

ベルマーク回収時のお願い
1. ベルマークを切り取るときは、マークよりすこし大きめに切り取ってください。
2. 同じ商品のベルマークはなるべくひとまとめにしてください。


「ついてるかな?」って探して集める楽しみ
食品や飲料のパッケージや文具など、毎日の暮らしの中のいろんなものにベルマークはついています。
集めたベルマークが被災地で役立つとさらに嬉しいですね。


被災地への応援をこれからもよろしくお願いします。

協力:特定非営利活動法人 東北復興支援きずなの輪  
http://kizuna-wa-npo.org/
http://blog.kizuna-wa-npo.org/?eid=324  


Posted by 事務局staff at 10:11第20回ロハスフェスタin万博公園

2013年10月10日

吉野ひのき背板エコ割り箸

奈良県吉野町は良質のひのきの産地です。そのひのきを製材する際に出る皮の部分を使って作るのが「吉野ひのき背板エコ割り箸」です。喜多製材所さんがつくっています。

  


Posted by 事務局staff at 01:00第20回ロハスフェスタin万博公園