2013年08月03日

コットンプロジェクト ドラマティックストーリー4

TUTIEコットンファームの土地は、
東北大震災で塩害を受けた農家の方々を応援している
大正紡績(阪南市)さんからお借りしています。

津波で稲作ができなくなった農地に綿花を・・・・
大正紡績の取締役・近藤さんの呼びかけがきっかけとなって
始まった「東北コットンプロジェクト」。
近藤さんら繊維業界各社のバックアップで、
荒廃した土地に取り残された農家の方々に
農業再生への道が開かれました。
プロジェクトは、
塩害で稲作などができなくなった農地で
塩害に強い綿花を栽培し、
その綿から紡いだ糸を使って参加企業が製品にする取り組みです。
農業再生や雇用創出、新産業づくりで東北復興を応援されています。

イコール TUTIE.U30 ブログ
http://ameblo.jp/tutie-u30/
https://www.facebook.com/Tutie.u30


  


Posted by 事務局staff at 14:11

2013年08月03日

TUTIE コットンプロジェクト ドラマティックストーリー3

私の綿、みーつけた。
マイ綿の成長を見に来てくれました。
この日は、支柱立ても行いました。(2013年7月7日)





綿の花発見、きれいですね。
ロハス会場でポットに綿の種を植えて初めてマイ綿を見に来てくれた、
朝村陽向(ひなた)ちゃん7歳・夏暉(なつき)くん5歳。





「んー、どこにあるか探してみよー、
なかなかないなー、あーあったあった、
私の綿大きく育ってるやん・・・・・」。
二人は、お父さんとお母さんと、
茨木市から(阪南市まで)早起きし朝7時にきてくれたんです。

イコール TUTIE.U30 ブログ
http://ameblo.jp/tutie-u30/
https://www.facebook.com/Tutie.u30

  


Posted by 事務局staff at 14:05

2013年08月03日

コットンプロジェクト ドラマティックストーリー2

6月、ついに、芽吹いて成長した綿を、
ポットから畑に植え替えました。
TUTIEコットンファームの看板も完成。







阪南市(大阪府)のTUTIEコットンファームに
朝7時、取材班到着。
朝日に照らされながら植え替え作業はすでに始まっていました。
多くの方々に植えて頂いた種が、立派に成長し、
これから地球に根を張ります。







しかし、何気なしにいつも着ている服が
この綿からできるなんて何だか不思議な気がします。
人間って、自然に生かされて生きているんだと実感しました。
水をやる手にも、「丈夫にみんな育ってほしいと」自然と力も込もります。

イコール TUTIE.U30 ブログ
http://ameblo.jp/tutie-u30/
https://www.facebook.com/Tutie.u30
  


Posted by 事務局staff at 13:45

2013年08月02日

コットンプロジェクト ドラマティックストーリー1

その物語は、
第19回ロハスフェスタin万博公園
(2013年4月27・28日)からスタートしました。

2日間で7万5,000人もの来場があったロハスフェスタ。
イコールTUTIE.U30のブースにも多くの方が、
綿の種をマイポットに植えるために来場され感動されました。
それはこんなドラマチックなストーリーがあるからなんです。





お客様が、会場で、服の素材になる植物「綿」から種をとり、
それをポットに植えます。
芽が出てきたところを、
コットンプロジェクトのスタッフが阪南市(大阪府)の
TUTIEコットンファームに植え替えます。
秋のロハスフェスタ(11月)のゲートを感動的に飾ります・・・・・。

イコール TUTIE.U30 ブログ
http://ameblo.jp/tutie-u30/
https://www.facebook.com/Tutie.u30

  


Posted by 事務局staff at 22:17