2013年03月06日

牛乳パック回収しています



ロハスフェスタ事務局です。
みなさんは、牛乳を飲んでいますか?
最近はめっきり飲まなくなりましたが、子供のころはよく牛乳を飲んでいました。
その割に身長は低いのですが・・・face07

さて、飲み終わった牛乳パック、どうしていますか?
牛乳パックは身近な資源のひとつで、再生して実用的な製品になります。
ロハスフェスタでは、NPO法人摂津市人材サポート・ビューローの協力の元、牛乳パックの回収を行っています。

回収した牛乳パックはNPO法人摂津市人材サポート・ビューローと他法人の共同事業で、愛媛県のメーカーで再生され、「おかえりティシュ」「ただいまロール」となり再びみなさんの元に帰ってきます。
今ではたくさんの小学校や施設で使用されています。

☆牛乳パック回収時のお願い☆
水洗いし、ハサミ、カッターなどで切り開いて、よく乾かしてから 回収所までお持ちください。
牛乳パックに限らず果汁ジュースも紙パックのものであれば、1リットルのものに限らず500mlなども回収可能です。
ポタージュスープのパックの様に内側が銀色のものは、リサイクルできませんのでご注意ください。
シールやセロテープ、輪ゴムなどははずしてお渡しくださいね。

前回の春の開催(第16回ロハスフェスタ)ではなんと約7200枚の牛乳パックが集まりました!


飲んだ後は、洗って、切って、乾かして。また新しい紙(資源)に生まれ変えようicon12

NPO法人摂津市人材サポー・トビューロー
http://www.npo-ssb.com/  


Posted by 事務局staff at 21:44第19回ロハスフェスタin万博公園