2011年03月14日

春のロハスフェスタについて

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された皆さま、
そして、避難生活をされている皆さま、
ほんとうに、ほんとうに、お見舞いを申し上げます。
寒い季節で、普段の日常が一変してしまっている中での暮らしが
少しでも早く、元に戻れるよう何かお手伝いできることを
真剣に考えていきます。
お亡くなりになれた方々のご冥福をお祈りし、ご遺族の皆さまには
深くお悔やみを申し上げます。
そして、未だ連絡が取れないという方々のご無事を祈っております。



4月23日(土)・24日(日)の2日間。
万博記念公園・東の広場 第13回ロハスフェスタin万博公園。
そして5月14日(土)・15日(日)の2日間は
練馬区・光が丘公園 第2回ロハスフェスタin東京の開催を予定しております。


ただいま、開催することで、何かできることがあるのでは、
という考えのもと準備を進めております。

開催日が近づくにつれ、事態は刻々と変化していくと思いますが、
何も被害がなかった関西地域だからこそ、
「できることを」真剣に考えていく必要があると思っています。

これからもこの地球で暮らしていく私たちが、
この出来事をきっかけにいままでの暮らしを見直して
ほんとうに大切なこととは?これからのライフスタイルとは?を
一緒に考えていけたらと思います。

正直、今はただただ見える、聞こえる情報に心を痛めるだけしかできず、
何もできない自分への苛立ちと自己嫌悪さえ覚え、
まずは元気がなくなってしまっていました。

「元気で、笑顔でいれること」。
このことの大切さも一緒に分かち合えたら素敵だなと思います。

ご参加いただく皆さまにも、ご協力をいただき、
決して、浮かれて騒ぐというものではない
いつもの楽しい素敵なイベントであることを
目指したいと思っております。


皆さまの一人ひとりのちいさな力と大きな笑顔が集まって、
届けられますように。。。


  

Posted by 事務局staff at 20:37