2015年05月07日

第4期ロハスフェスタ大使決定しました

第4期ロハスフェスタ大使の任命式が「第23回ロハスフェスタin万博公園」の会期内に行われました。

今回大使に任命されたのは、なんと3名!!



池内さん、奥野さん、柳原さんの3名が選ばれました。

就任おめでとうございます。
6月1日(月)よりブログがスタートします。
お楽しみに☆
  

2015年04月24日

「ロハスステージ、出演者変更」

ロハスステージの出演者が変更になりました。

4月26日(日) 15:00~15:30の
「ノルニル」が、「ジャンラビ」へ変更となりました




ジャンラビさんのプロフィールはこちら。

■ジャンラビ JungRavie
野間友貴 Yuki Noma (フィドル)
浦川裕介 Yusuke Urakawa(12弦ギター)

京都で2人が出会ったことから始まり、 結成は2004年まで遡る。
数年勢力的にライブ活動を行った後、2人は北欧音楽バンド
「ドレクスキップ」を結成。日本全国~北欧で演奏活動を繰り広げる。
今までに、デンマーク、スウェーデン、フィンランド、ノルウェー、
アイルランドなど、様々な伝統音楽を演奏してきた。初のアルバム「幻燈」は
2人のオリジナル曲を伝統音楽の語法を使い、丁寧に紡ぎあげる作品となった。  

2015年04月23日

4月26日(日)ロハステーブルマルシェ~春のベーカリーフェア~開催!



ロハスフェスタ10周年を記念して、1テーブルというロハスフェスタ史上最小単位となるお店が並ぶマルシェが登場!
毎回様々なテーマで、ロハスフェスタの考える選りすぐりのロハスで素敵なお店に出展していただきます。
第1回目は春のベーカリーフェアと題して、関西圏内のこだわりのパン屋さんが3店舗出展します!
それでは、パン好きは見逃せない3店舗をご紹介!

■ИКРА食堂・黒パン工房
ロシアで食べた味と旅の記憶をもとに、循環し続ける大地をイメージして黒パンをつくっています。
大地や空、光やにおい。食べた瞬間にイメージの世界への旅が始まるような、ちょっぴり特別な食卓をお楽しみいただけたらと思います。旬の果物や野菜から元気な酵母を育て、素材もまるごと生地に混ぜ込んで焼く「季節の酵母パン」や、滋賀県日野町産の古代小麦を使ったクッキーなども好評です。

■パンとお菓子の店プルチーノ
自家栽培の野菜やフルーツを使用したパン作りをしています。酵母も白神こだま酵母、とかちの酵母、
季節のフルーツの天然酵母を使い出来る限りソースやフィリングも手作りにこだわっています。
シンプルながら生地の旨さを引き出した味わい深いパンを是非味わってみて下さい。

■3 トロワ
日常の食卓の上にあると少し幸せな気持ちになれたり、また食べたいなと思ってもらえる
日々の暮らしにより添える様なパンづくりを目指しています。
国産小麦やよつ葉さんの乳製品、完全では無いですが無農薬・低農薬のお野菜など
出来る限り使用して自分達の納得いくパンを丁寧につくっています。


おいしいパンを食べながら、緑の芝生でピクニックなんてとっても素敵。
26日は是非ロハステーブルマルシェコーナーで
1テーブルに詰め込んだそれぞれの店舗のパンに対するこだわりや思いを感じてみて下さいね!

※最終日4月26日(日)1日のみ企画となりますので、ご注意下さい。  

2015年04月14日

ロハスフェスタ宇治抹茶アート



自分だけの美味しいアートにチャレンジ!
自分で点てた抹茶にロハッチを描いてみませんか?

■実施時間:10:30~、13:30~、15:30~
参加費:200円
  

2015年04月14日

宇宙航空研究開発機構 JAXAブース (土日のみ)



JAXAブースでは、宇宙から地球を見守っている環境観測衛星たちの働きを紹介します。
また、今年国際宇宙ステーション搭乗宇宙飛行士として決定している新人宇宙飛行士、油井さんのポスターや、歴代の日本宇宙飛行士が、
宇宙飛行士になるまでどんなお仕事をしていたかを紹介するパネルを展示。
宇宙飛行士選抜試験でも使用されたホワイトパズルの体験もありますよ☆
宇宙飛行士を目指す方もそうでない方も、どうぞブースへ遊びに来てくださいね!

※出展は25日(土)・26日(日)のみになります。  

2015年04月08日

カラダにも環境にも優しいごはんを食べよう! ロハス・オーガニックキッチン



こだわりのオーガニック食材をたっぷりと使った地球にもカラダにもやさしい「オーガニックレストラン」大集合!
オーガニックの食べ物に触れるきっかけを提供します。
食べることから地球環境のこと、考えてみませんか?   

2015年04月06日

育綿プロジェクト





2013年春、ロハスフェスタ会場内で皆さんに植えていただいた綿から収穫された
綿の実は、会場のメインゲートの空に浮かび、皆さんをお迎えしています。
この綿から生まれた種は8万個余り。
その種を皆さんに持って帰っていただき、おうちで育ててください。

新たな実をつけた綿の実を今秋のロハスフェスタ万博会場に届けてください。
集まった綿の実、その種は次の会場で新たな綿の輪を広げます。
この「コットンバトン」をつなげてください。  

2015年04月05日

ロハスフェスタ給茶スポット supported by ZOJRUSHI



ロハスフェスタの会場に給茶スポットが登場!

マイボトルを持ってきてくれた人にお茶を提供する、それが「給茶スポット」です。
今までの給水所がバージョンアップ!
マイボトルをご持参の方に「無料」でこだわりの冷ほうじ茶を提供します。
お気に入りのマイボトルをもって水分補給してください。




  

2015年04月04日

羊の毛刈りを行います



春になったら、モコモコに伸びた羊の毛刈りが行われます。
冬のコートを脱ぐように、羊も気持ちよさそう。
刈り取られた羊毛は、一枚に広げる事ができこれをフリースと呼びます。
昨年好評だった羊の毛刈りを、今回もみなさんに体験してもらいます。
洋服の素材となるウールが、羊の毛から作られている事を子どもたちに学んでもらいます。
大人も子どもも一緒に楽しむことができる感動の自然学習を展開します。



■スケジュール
4月24日(金)11:00~・14:00~
4月25日(土)おやすみ
4月26日(日)11:00~・14:00~
※スケジュールは予定です。
※予告なく変更する場合がございます。
※荒天の場合中止とします。

協力:ふれあいの里動物村  

2015年04月03日

ガクロハを応援しよう!!




みなさんは「ガクロハ」をご存知でしょうか?
ロハスフェスタで出会った学生が、自分たち学生からも、ロハスを発信したい!
という思いで活動をしています。
そんな「ガクロハ」による主催企画「第6回GREEN×LOHAS FESTA グリーンロハスフェスタ」の開催が決定しました!
場所はおなじみ「服部緑地公園 西中央広場」です。

【日程】2015年5月17日(日)
(雨天決行、荒天の場合は中止する可能性がございます)
【場所】服部緑地公園 西中央広場(予定)
【時間】10:00~16:00
【主催】GREEN×LOHAS FESTA実行委員会 「ガクロハ」
【共催】服部緑地公園 管理事務所
【後援】大阪府、豊中市
【入場料】無料
【集客数】5,000人(予定)
【開催規模】総ブース数…約50ブース




■ガクロハについて
私たち「ガクロハ」は万博公園で開催しているイベント「ロハスフェスタ」で出会い、結成されました。

「ガクロハ」のメンバーは、関西の様々な大学から集まっています。
いろいろな方とのつながりを大切にし、LOHASをテーマに、環境を楽しく学び、体験し、発信する活動をしています。
http://gakuloha.jimdo.com/

■GREEN×LOHAS FESTAについて
「ロハス」の考えに基づき、気軽に、楽しく、環境のことを考えるイベントです。
http://gakuloha.jimdo.com/green-lohas-festa/

美しい自然の中で、フリーマーケット形式でお店が並び、人々の交流の場を提供し、新しいライフスタイルの提案をしたいと思います。

手作りやオーガニック、エコやフェアトレードといった「ロハス」のテーマに沿った出展者に限定し、
会場ではリユース食器や廃油や間伐材を使ったワークショップなど、お買い物や企画を楽しみながら「ロハス」を感じられる空間を作ります。

生活(日常のお買い物や家庭生活、通勤・通学)の中で実践できる「他者や環境への想いやり」こそ、私たちの伝えたい「ロハス」であり、
日頃から実践できるような小さな行動の一つ一つに気付いてもらえるような様々な仕掛けを用意しています。

第5回の様子 http://gakuloha.jimdo.com/green-lohas-festa/%E7%AC%AC5%E5%9B%9Eglf%E5%A0%B1%E5%91%8A/
第4回の様子 http://gakuloha.jimdo.com/green-lohas-festa/%E7%AC%AC4%E5%9B%9Eglf%E5%A0%B1%E5%91%8A/

主催:GREEN×LOHAS FESTA実行委員会  

2015年04月03日

スポーツチャンバラをやってみよう!!



今、話題のスポーツ「スポーツチャンバラ」と、いざという時のための「護身術」を楽しみながら体験します。「スポチャン」は、エアー剣を使うため「安全」、しかも動きやすい服装で「自由」に、幼児から大人まで誰でもすぐに楽しめます。この春、新しいスポーツ体験! みんなでスポチャン剣士に変身してみましょう!
世界選手権大会、優勝実績選手のデモンストレーションも見学できます。



  

2015年04月02日

ロハスフェスタ大使ブース②



今回のロハスアートはスペシャルゲストに世界で活躍する絵本作家の谷口智則さんを迎え、4月25日(土)にはロハスステージ横で、4月26日(日)には特設ブースにてライブペインティングを行います。
特設ブースではグッズ販売も。
他にもワークショップもご用意!

◎ほっとまむによるスクラップブッキング
◎SLOWEL CANDLE による、キャンドル作り
◎soranomi.artの抽象画の展示
◎おりひめ大学ギャラリー部によるワークショップ

是非遊びに来てくださいね☆

前回の様子



  

2015年04月01日

第4期ロハスフェスタ大使最終候補者決定&投票開始



「第4期ロハスフェスタ大使」最終候補者が決定致しました。
そしてエイプリルフールの4月1日(水)より4月25日(土)まで一般投票を開始致します。
今回は7名の方が最終まで残りました
この7人の中から2名の方が「第4期ロハスフェスタ大使」に選ばれます。
任命式はロハスフェスタの最終日の4月26日(日)にロハスステージにて行います。
お楽しみに!!

下記より候補者をチェック&投票しよう!!
http://www.lohasfesta.jp/ambassador/index.html

*ロハスフェスタ大使とは*
毎日を少しでもロハスに暮らせる情報をロハスフェスタと一緒に 地域のみなさんへ伝える活動をしていただきます。
ご自身が 暮らしの中で実践しているロハス、エコな知恵やアクションをブログで綴って、情報発信していただきます。
企業や出展者への取材など活躍の場をご用意しております。
今回も前大使のみなさまによるブースが展開されます!こちらもお楽しみに☆

  

2015年03月27日

LOHASな暮らしのススメ ~LOHAS PHOTO GALLARY~

ロハスフェスタ期間中、EXPO’70パビリオン(ロハスフェスタ会場近く)にて「LOHASな暮らしのススメ」と題し
ゲストを迎えてのトークショーとLOHAS PHOTO GALLARYを開催します。ぜひご参加ください。
※トークショーの参加は事前申込みの方が優先です。下記フォームよりお申込みください。

<トークショー>
4月25日(土) 第1部 13時~14時/第2部 14時~14時30分
テーマ「コウノトリと共に生きる~豊岡の挑戦~」
■講師:第1部 中貝宗治さん(豊岡市長)
     第2部 中貝宗治さんと大和田順子さん(一般社団法人LBA共同代表)



 1971年の豊岡を最後に、日本の自然界から一度は姿を消した
コウノトリが、再び豊岡の空に羽ばたいた。
絶滅の危機に瀕していたコウノトリを捕獲し、
「いつかきっと空に帰す」という約束から始まった人工飼育。
人とコウノトリの共生を目指し、1999年には保護と増殖を行いながら
野生化させるための「兵庫県立コウノトリの郷公園」を設立した。

公園周辺に広がる水田では、「コウノトリ育む農法」による稲作を実施。
農薬や化学肥料に頼らない農業によって多様な生き物が育まれ、
肉食鳥であるコウノトリの生態系が再生していく。
そして平成17年、初の放鳥に成功。平成26年には約70羽のコウノトリが
野外で暮らすようになった。
その豊かな環境は、同時に人間の暮らしや文化をも変化させていく。
これは、世界にも例に見ない、膨大な時間とエネルギーとコストを
かけた壮大なプロジェクト。
失われたものを取り戻す約一世紀に及び豊岡の挑戦の物語。


4月25日(土) 15時~
テーマ「ボルネオの環境保全のためにできること」
■講師:中西宣夫さん(特定非営利活動法人ボルネオ保全トラスト・ジャパン理事)


 植物原料を用いた、サラヤ株式会社の主力ブランド「ヤシノミ洗剤」。
その原料であるパーム油の生産地であるボルネオ島は今、深刻な問題を抱えている。
アブラヤシ農園の急速な拡大によって年々減少の一途をたどる熱帯雨林。

生息地を追われたゾウは、住民の罠にかかり傷つき、
オランウータンは食糧を確保する川辺と移動路を失った。
「もはや、植物油=環境と人にやさしい、という一面だけで語る段階ではない」。
2004年、同社は熱帯雨林だった土地を買い戻し、小さく分断された緑をつなぐことで、
森と野生生物の命を守るために動き出した。
実は私たちの生活にも密接に繋がっているその活動について、
サラヤ研究調査員の中西さんにお話を伺う



4月26日(日) 14時~
テーマ「身の丈にあった暮らしの中に幸せをみつけよう!」
■講師:大和田順子さん(一般社団法人LBA共同代表)
     畑明宏/はたあきひろ さん(園芸研究家・樹木医・自給自足暮らし人


 大和田順子さんが最初にロハスの本『日本をロハスに変える30の方法』を出版されて、はや10年目。
最近では年間150日位は全国各地の農山村に出かけ活動する。
そんななか、近年の日本の食糧・エネルギーなどの自給率の低さに心を痛めているという。
大量消費・大量生産、石油に依存した社会から、ローカル重視でオーガニック、地産地消、生きものと
共生し、自然エネルギーを活用した自立した社会に転換していくことを志して、地域の人たち
とサステナブルな地域づくりに取り組んでいます。

 畑明宏さんは「人生は一度きりだからなんの後ろ盾もない僕を生きてみたい」と考え、
23年間のサラリーマン生活にピリオドを打ち、47歳で園芸研究家に転身。
現在は、奈良市のニュータウンに住みつつ、14年間続けている自給生活をおくる。
NHKテレビや全国のセミナーなどで、暮らしの中に園芸を取り入れ、豊かに生活することを提案する。
そんなお二人と一緒に、無理をしない暮らしの中にある幸せについて考える。



トークショー講演ゲスト紹介

中貝宗治さん
兵庫県豊岡市生まれ。
兵庫県庁に入庁後、県議会議員を経て、2001年、豊岡市長に就任。
「コウノトリも住める豊かな自然環境と文化環境は、人間にとっても
すばらしいものに違いない」という信念のもと、環境を良くする行動によって
経済が活性化する“環境と経済の共鳴”の具体例を積み重ねるなど
コウノトリをシンボルに独自のまちづくりを展開している。


大和田順子さん
環境関連企業数社に勤務し、主に環境問題に関する研究や
商品・キャンペーンの企画・運営を行う。2002年、日経新聞の寄稿にて
日本に初めてLOHASを紹介。2006年の独立以降は
講演・執筆・コンサルティング等幅広く活躍。
著書に「アグリ・コミュニティビジネス -農山村力×交流力で育む幸せな社会-」等。


中西宣夫さん
3年間世界各地を旅したのち、2000年にNGO海外派遣職員として
2003年までヨルダンに駐在。帰国後大阪大学大学院修士号取得。
大学院在籍中の2004年より、サラヤ株式会社の研究調査員として
ボルネオ島にて野生動物および自然環境の保全活動に携わる。
2008年ボルネオ保全トラスト・ジャパン創設。理事を務める。




畑明宏/はたあきひろ さん
1967年生まれ、西宮育ち。大手ハウスメーカーに長年勤務し、
2014年に退職。奈良市にてお米と野菜をつくる自給生活を送る。
人と自然とともに丁寧に暮らすことを提案する「庭暮らし研究所」主宰。
NHK総合テレビ「ぐるっと関西おひるまえ」に野菜講師として毎月レギュラー出演。
著書に「現役サラリーマンの自給自足大作戦」。


トークショーの参加は事前申込みの方が優先です。
下記フォームよりお申込みください。

※定員になり次第、受付終了となりますのでご了承ください。



<LOHAS PHOTO GALLARY>
■日時:4月24日(金)~26日(日)10時~17時
■場所:EXPO’70パビリオン(万博記念公園内)
■入場料:無料(自由見学)
■展示内容:
  ①行政の取り組み・・・豊岡市のコウノトリの生息地の保全
  ②企業の取り組み・・・ボルネオ環境保全プロジェクト
             阪急阪神ホールディングスグループ 環境のとりくみ
  ③個人の取り組み・・・全国のロハスコミュニティ(大和田順子さん)
             都市近郊でも働きながら出来る!自給自足で豊かな生活(はたファミリーの暮らし)   

2015年03月24日

ロハスフェスタコラボオーガニックビール発売決定!





ロハスフェスタとオットンオーガニックビールがコラボしたビールを会場で限定販売!
厳選したオーガニックモルトとオーガニックホップだけを使い、自然発泡製法・低温長期間熟成させたモルト100%のプレミアムオーガニックビールです。
ロハスフェスタの会場でしか味わえないコラボビールです!
今から楽しみにしていてくださいね! 

協賛:ココノホップ https://coconohop.stores.jp/#!/about  

2015年03月23日

ロハスフェスタmeets PANDA BLACK



ロハスフェスタとPANDA BLACKと初のコラボレーション!!
日本ではたくさんの服が、まだ着られるにも関わらず、捨てられています。
PANDA BLACKは、環境保護団体WWFが提案する着なくなった服を黒く染め直して、もう一度着るためのリウェアプロジェクトです。
創業依頼100年間「黒を極めること」に専念してきた京都紋付の伝統技術を用いて、汚れや傷のついた衣類をひとつひとつ丁寧に黒染めし再生します。あなたの着られなくなった大切な服を会場に持参して蘇らせてみませんか?

協力:京都紋付 http://somekae.kmontsuki.co.jp/

※この事業は、服をお預かりして染色する有償サービスです。
京都紋付よりWWFジャパンに、着衣の受付重量に応じた寄付がおこなわれます。  

2015年03月17日

ロハスフェスタ大使ブース①



春はお花の季節。

そしてお花と密接に関係するミツバチさん。

ミツバチさんはさまざまな要因から世界的にも減少しています。
そんなミツバチさんはハチミツを作るだけでなく、植物の交配に大変大きな役割を担っています。
例えば皆さんも大好きなイチゴはミツバチさんがいないと、奇形になったり、成長不良になったりしてしまいます。

少なくなったミツバチさんのために、私たちができることはミツバチさんの蜜源になるお花を増やすことです。

皆様に楽しんでワークショップに参加していただき、ミツバチさんのこと、私たちができること、ほんのちょっとのことでミツバチさん、
そしてゆくゆくは地球にやさしいアクションの一歩を、一緒に歩んでいけたらいいなと思っています。

ワークショップの内容は、アーティシャルフラワーを使ったアクセサリー作りと販売、ミツバチさんについてのパネル展示、お花の種の配布を予定しております。
かわいいロハッチちゃんともコラボしています。

また子どもたちから大人の皆様にも楽しんでもらえる、キャンプソング大会も企画しています。
以前ご紹介させていただいた、障害児キャンプ等を主催運営されているNPO法人アサヒキャンプさんから、元気いっぱいのお兄さん、お姉さんがノリノリで歌って踊ってくれますよー。

キャンプの雰囲気を感じに是非、遊びにきてくださいね。  

2015年03月02日

里山体験(木工クラフト)してみよう!



ロハスフェスタではNPO法人里山倶楽部の協力の元、里山の体験(木工クラフト)を行っております。
今回は万博公園の間伐材を使って「太陽の塔」、「木ノピオ」、「動物」等の 木工クラフトを作ります。
自然の素材に触れながら、作る楽しみに触れてもらえたら。
親子でも、お子様1人でも体験してもらえます。

■体験スケジュール
①10:00~10:45
②11:00~11:45
③12:00~12:45
④13:00~13:45
⑤14:00~14:45
⑥15:00~15:45

1日6回 木工クラフト教室を開催します。
工作時間は30分~45分 1回500円

協力:NPO法人里山倶楽部
http://www.satoyamaclub.org/  

Posted by 事務局staff at 16:41第23回イベントコンテンツ

2015年02月18日

「お金」ではない「想い」のやりとり



突然ですが、日本人は一年間でどれくらいの服を買っていると思いますか?

なんと10キロもの服を買っているそうです。しかも、そのうち9キロは捨てていると言います。

このままモノを買い続け、捨て続ける生活が続くはずがありません
ロハスフェスタでは、ものが循環する豊かな社会づくりを目指し服の交換パーティー(xChange)を開催しています。

自分ではもう着ない服や使っていない鞄だけど「誰かが欲しいかもしれない」ファッション・アイテムをロハスフェスタに持ち寄りましょう<
アイテムには、そのモノにまつわる思い出や次の方へのメッセージを「エピソード・タグ」に丁寧に書いて付けて来てね。

会場で自分のアイテムをコーナー担当者に渡したら、参加者それぞれが好きな服を持って帰れる、というシンプルな仕組み。
クローゼットの整理ができて社会貢献にもなる人とのつながりというあたたかさも体感できる楽しいパーティーにアナタも参加してみよう!

どんなものを持っていけばいいの?

ロハスフェスタでは洋服だけでなく、帽子、カバン、など、ファッション・アイテムならOK。
ただし最近洗ったもの汚れがあっても目立たないもの他の人に喜ばれるだろう、と思われるものに限ります。
xChangeは不要品の回収場所ではありません!
あくまでも、他の方が欲しいだろうなぁ、自分ももらったら嬉しいだろうなぁ、というアイテムをお持ち込み下さい。
xChangeは「みんなで作るワードローブ」のようなイメージです。

お持ち込み頂くアイテムのクオリティーや皆さんのマナーが、イベントの善し悪しを決めます。節度のあるご参加をお願いしています。

xchangeは「お金」でない「思い」のやりとりです。
会場で体験してみてね☆
エピソードタグのダウンロードなどはコチラ→http://letsxchange.jp/about/tag

  

2015年01月29日

お箸やスプーンなども持って来てね



ロハスフェスタでは使い捨て容器を使用していません。
飲食店で食べ物を買っても、使い捨て容器はもちろんおはし・スプーンなどのカトラリー類も付いてきません。
出来る限りご自宅から「マイ食器」を持参してきてください。

どうしても忘れたという方には、おはし・スプーン・フォークも10円で販売しています。
無人販売所を設けているので、そちらでご購入下さい。
食べ終わったらエコステーションで分別してください。