2014年11月03日

第22回 ロハスフェスタ in 万博公園は終了しました





第22回ロハスフェスタは本日を持ちまして閉幕しました。

1日、2日は曇り空の中、若干雨も降りましたが、3日目はお天気にも恵まれました!
やはりロハスフェスタは晴れが似合いますね☆

たくさんのご来場ありがとうございました。
みなさま楽しんでいただけましたでしょうか?
2014年のロハスフェスタは終了しました。

次回のロハスフェスタは、

■2015年4月24日(金)・25日(土)・26日(日)
会場:万博記念公園

■2015年5月15日(金)・16日(土)・17日(日)
会場:淡路夢舞台 国営明石海峡公園 芝生広場

です。
淡路島では初めての開催となりますので楽しみにしていてくださいね☆

またお会い出来る日まで!



忘れ物のご連絡


万博記念公園警備センター


TEL:06-6877-3370

  

2014年10月30日

広島土砂災害援金行います



ロハスフェスタでは、広島土砂災害の被災者の皆様への援助と被災地の復旧の一助としていただくため、会場にて「広島土砂災害義援金募金箱」を設置いたします。
皆様からの義援金は、今年5月に「ロハスフェスタin広島 with 満点ママ!」を共同開催した
テレビ新広島へ寄付させていただきます。
総合案内本部に設置しています。

みなさまのご協力をよろしくお願い申し上げます。  

2014年10月25日

ダウン回収はじめます!

日本最大級の屋外環境イベントであるロハスフェスタでは、早くから会場内での廃油や牛乳パック等の回収に取り組んできました。
そして、今回からは新企画として、
再生ダウンを使ったコートをアパレルとして初めて発売する三陽商会と河田フェザーの協力により
ダウンの回収をスタートします!!




昨今、羽毛の需給バランスが崩れている中、希少な資源であるダウンを循環再利用することができ、
さらに廃棄したダウンを焼却する際に発生する二酸化炭素の排出も抑えられるダブルでエコな取り組みです。

ロハスフェスタのダウン回収ブースにて
回収可能なものは、
・使わなくなったダウンジャケット
・羽毛布団
・その他(※ダウン50%以上のダウン製品)

となります。
ダウンをご持参していただいた方には、残反でつくった手作りチャームを先着500名にプレゼントをします!!



さらに、三陽商会・河田フェザーブースにてWチャンスのブランケットがあたる抽選にもご参加できます。

是非この機会にお家で眠っているダウンを持ってロハスフェスタにご参加下さいね!
  

2014年10月24日

里山の素材を使ってクラフト体験





昔からの暮らしの知恵がある「里山」
人と自然の営みが共存する暮らし方は、街に住んでいても、どんなふうにバランスが取られていたかを知ることで、活かせることもあります。
山の素材に触れて、体験しませんか。

■万博公園にある木や木の実を使って楽しいクラフトを作ろう!!
参加費:1個500円  

2014年10月22日

くまモンが遊びに来るよ!



日本全国を飛び回っている人気者のくまモンが、ロハスフェスタの会場に遊びに来てくれます。
11月2日(日)10:30~11:00、13:00~13:30ロハスステージにて。

© 2010熊本県くまモン
協力 熊本県大阪事務所  

2014年10月22日

森の美術館~草原のアトリエ~



2014春開催のロハスフェスタで行った初の試み、ロハスアート「森の美術館」。
大勢のお客様で賑わう中、森の美術館にこられた方々からは「都会の喧騒の中、神社の境内にいるような心地よさ」
「都会のオアシスのよう」と大変好評をいただきました。また作品と一緒に写真を撮ったり、思い思いに楽しまれていました。
そして第2回となる今回は、前回の「観る」アートから、よりロハスアートを身近に感じてもらうため「体験する」アートを企画しました。また、この屋外でアートを楽しむというロハスアートのコンセプトに共感した、交野市おりひめ大学ギャラリー部とコラボレーションします。

ワークショップも展開いたします!!




秋開催のロハスフェスタで、ぜひ芸術の秋を!
  

2014年10月21日

ロハスフェスタ大使ブース!!

今回もロハスフェスタ大使によるステキなブースが登場!!
第3期ロハスフェスタ大使の中川さんによる「ママフラ」「ワークショップ」を展開します!
「ママフラ」は11月1日(土)13:45~14:15ロハスステージにて。
「ワークショップ」は11月1日(土)・2日(日)のみとなっています。数量限定のワークショップなので気になった方はお早めに。



①レッツママフラ ♪
赤ちゃんを抱っこしながらでもできるママフラ♪ 体ほぐし、フラのステップ、最後はみんなで曲に合わせて踊ります。
もちろんママでなくても、小さなお子さまから大人の方までどんな方でも参加できます!
ハワイアンミュージックでココロもカラダも癒されてくださいね。ALOHA!



②あつまれ!ちびっこあそび
手遊びやペープサート、視覚教材を使って、楽しく遊ぼう!
色を当てたり、動物の名前を当てたり、何が隠れているか見つけたり。
みんなは上手に答えられるかな?ちびっこも昔ちびっこだった大人も、みんなあつまれー!



③リメイク☆オーナメント
クリスマスには自分だけのオリジナルのオーナメントでお家を飾りましょう。
材料は身近なものをリメイクします。靴下でスノーマン、ウッドピンチでサンタクロースやスノーマンを作ります。
さまざまなパーツやきらきらビーズ、カラフルなペンを使って、オンリーワンのステキなオーナメントを作ってみてくださいね。
  

2014年10月21日

ロハス復興応援キッチン(東日本大震災復興支援フードプロジェクト)



被災地では少しずつ復興が進んでいるものの、未だ復興には程遠い状況です。
震災を風化させないためにも、被災地の状況を発信すること、被災地の産業の魅力を伝えていくことだと考えます。
Let's gather! projectは「みんなの想いを集めて届ける」東日本大震災支援プロジェクトです。

ロハス復興応援キッチンとして東北の特産品・名物の販売を行います。

東日本大震災復興支援フードプロジェクトでは【福島県名物 なみえの焼きそば】【酪王 カフェオレ】【ジャンボどら焼き】【会津磐梯サイダー】の販売を行います。



東日本大震災復興支援フードプロジェクトとは
”食”を通じて東日本大震災の被災地域やふるさとの食 文化を皆様にご紹介させていただきながら
3.11の風化抑制および応援することを目的として、その趣旨に賛同した個人や企業により構成さ れたプロジェクトチームです。  

2014年10月20日

ロハス復興応援キッチン(希望の環)



被災地では少しずつ復興が進んでいるものの、未だ復興には程遠い状況です。
震災を風化させないためにも、被災地の状況を発信すること、被災地の産業の魅力を伝えていくことだと考えます。
Let's gather! projectは「みんなの想いを集めて届ける」東日本大震災支援プロジェクトです。

ロハス復興応援キッチンとして東北の特産品・名物の販売を行います。

希望の環プロジェクトでは東北大震災で被災された、石巻市のメーカーを中心に東北支援をしています。
石巻の特産品と、牛タンつくね串を販売いたします。  

2014年10月14日

ガクロハを応援しよう!



皆さんはガクロハをご存知でしょうか?

ガクロハとは?

私たちGREEN×LOHAS FESTA実行委員会「ガクロハ」は「ロハスフェスタ」で出会い、結成しました。

「ガクロハ」のメンバーは、関西の様々な大学から集まっています。
いろいろな方とのつながりを大切にし、「LOHAS」をテーマに、環境を楽しく学び、体験し、発信する活動をしています。

今回も私たちガクロハは「第22回 ロハスフェスタin万博公園」に参加します。
そこで、ボランティアスタッフを大募集しています!!
少しでも気になる人は是非ガクロハメンバーと一緒に「ロハスフェスタ」をもっと楽しいものにしてみませんか?
もちろん1日だけの参加でもOKです◎
お待ちしています♪

参加したい!興味がある方は下記より↓

ガクロハHP▼
http://gakuloha.jimdo.com

応募フォームはこちら▼
https://docs.google.com/forms/d/1whQrd2GERljMHRYK32VVpJzphyaOUHfIFtAWJ9jYM0g/viewform

  

2014年10月07日

ロハスフェスタに参加してみよう!




▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
<<<地域環境デザイン研究所ecotone>>>
    環境対策ボランティアスタッフ大募集!
                 @第22回ロハスフェスタin万博公園
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

日時:2014年11月1日(土)?3日(月・祝)9:30~16:30
※ボランティアスタッフ活動時間は下記活動概要をご覧下さい。
場所:万博記念公園(大阪)東の広場

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
◆ロハスフェスタとは?
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
2006年秋、ヨーロッパの蚤の市をイメージした
ロハスフェスタが万博公園からスタート。
「おしゃれでかわいくエコを実践しよう」というナチュラルな
ライフスタイルの呼掛けは多くの方々の共感を呼んでいます。

※第22回ロハスフェスタin万博公園:http://www.lohasfesta.jp/

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
◆ボランティア活動概要
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

□ 日時:2014年11月1日(土)、2日(日)、3日(月・祝)
    8:00~20:00(予定)
□ 場所:万博記念公園(大阪)東の広場(雨天決行/荒天中止)
□ 活動内容:リユース食器システムの運営、
      場内に設置されたごみ箱での分別誘導など
□ 待遇:昼食支給、ロハスフェスタ特製グッズプレゼント
※ 各日定員:50人
1日目だけ、2日目だけ、3日目だけ、全日参加、いずれも可能です。
※ 集合:大阪モノレール 公園東口駅 集合 8:00/解散:現地 20:00

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
◆リユース食器システムとは
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

使い捨て食器の代わりに、繰り返し何度も洗って使用出来る食器を導入し、
具体的なごみ減量、地球温暖化防止を計る仕組みです。
ロハスフェスタで使用する食器はすべてリユース食器となります。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
◆NPO法人 地域環境デザイン研究所 ecotoneとは?
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

京都を中心に活動を行う環境NPO。現在の大量生産・大量消費・大量廃棄の
社会システムの変革をめざし、ライフスタイルの見直しを図るなど、
環境共生型まちづくりを推進しています。

※NPO地域環境デザイン研究所ecotone:http://www.ecotone.jp/

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
◆ボランティア申し込み方法
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

下記の注意事項を熟読の上、以下のURLよりお申し込み下さい。
申込締切期限:10月26日(日)24:00まで
(定員に達した場合、申込を早期に締め切る場合がございます。)

<<<<お申し込みフォーム>>>
【PCからお申し込みはこちら】
 https://ws.formzu.net/fgen/S95545386/
【スマートフォンからお申し込みこちら】
 https://ws.formzu.net/sfgen/S50082181/
【携帯からお申し込みこちら】
 https://ws.formzu.net/mfgen/S95545386/

※上記リンクにアクセスできない場合は、当団体HPよりお申し込みください。


☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
◆注意事項
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

・環境対策ボランティア未経験者、経験者問わず説明会はありません。
 後日お送りする【資料を熟読】の上、当日活動に臨んで下さい。
・来場者から見ればボランティアスタッフも一般のスタッフと同じと見なされます。
 節度と責任感をもって活動に参加ください。
・当日は シフトを組んで活動を行いますので、勝手な行動はご遠慮ください。
・ボランティアの皆様には「ボランティア保険」に加入していただきます。
 保険費用の負担と手続きはecotoneが担います。
 手続きの際、氏名・住所を使用しますので、何卒ご了承ください。


☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
◆個人情報の取扱い
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

個人情報については地域環境デザイン研究所ecotoneが定める
プライバシーポリシー則り、その目的の範囲内で利用するとともに、
適切な方法で管理し、法令上の特段の事情がない限り、本人の同意なしに
第三者への目的外での開示・提供はいたしません。

※ プライバシーポリシー:http://www.ecotone.jp/other/privacypolicy.html

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
◆お問合せ先
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

NPO地域環境デザイン研究所ecotone
住所:京都市中京区壬生梛ノ宮町9-13 HAJIME BLD.
TEL/FAX:075-205-1433/1434
MAIL:entry@ecotone.jp
HP:http://www.ecotone.jp
  

2014年09月19日

「お金」でない「思い」のやりとり



突然ですが、日本人は一年間でどれくらいの服を買っていると思いますか?

なんと10キロもの服を買っているそうです。しかも、そのうち9キロは捨てていると言います。

このままモノを買い続け、捨て続ける生活が続くはずがありません
ロハスフェスタでは、ものが循環する豊かな社会づくりを目指し服の交換パーティー(xChange)を開催しています。

自分ではもう着ない服や使っていない鞄だけど「誰かが欲しいかもしれない」ファッション・アイテムをロハスフェスタに持ち寄りましょう<
アイテムには、そのモノにまつわる思い出や次の方へのメッセージを「エピソード・タグ」に丁寧に書いて付けて来てね。

会場で自分のアイテムをコーナー担当者に渡したら、参加者それぞれが好きな服を持って帰れる、というシンプルな仕組み。
クローゼットの整理ができて社会貢献にもなる人とのつながりというあたたかさも体感できる楽しいパーティーにアナタも参加してみよう!

どんなものを持っていけばいいの?

ロハスフェスタでは洋服だけでなく、帽子、カバン、など、ファッション・アイテムならOK。
ただし最近洗ったもの汚れがあっても目立たないもの他の人に喜ばれるだろう、と思われるものに限ります。
xChangeは不要品の回収場所ではありません!
あくまでも、他の方が欲しいだろうなぁ、自分ももらったら嬉しいだろうなぁ、というアイテムをお持ち込み下さい。
xChangeは「みんなで作るワードローブ」のようなイメージです。

お持ち込み頂くアイテムのクオリティーや皆さんのマナーが、イベントの善し悪しを決めます。節度のあるご参加をお願いしています。

xchangeは「お金」でない「思い」のやりとりです。
会場で体験してみてね☆
  

2014年04月10日

廃油でキャンドルを作ってみよう!

廃油キャンドルワークショップでは、持参した使用済みてんぷら油でキャンドルが作れます。
リサイクルを楽しく学んでみませんか?

参加費:300円
※使用済みてんぷら油持参で50円引き







  

2014年04月10日

知って、学んで、参加して。ロハッチラリー

知って、学んで、参加して。かわいいロハッチグッズがもらえるロハッチラリーをご存知ですか?
ロハスフェスタの取り組みに参加して、スタンプを集めよう!

◎参加方法◎

①クイズに答えよう!!
会場に設置された環境に関するクイズに解答して、ロハッチスタンプをGET!
スタンプの個数に応じて、かわいいオリジナルロハッチグッズをプレゼント!!

②マイ食器を持参しよう!!
ロハスフェスタではたくさんの魅力的な飲食ブースがございますが、お箸・スプーン・フォークなどは「ゴミを出さないイベント」を実現するためにも無料で配布しておりません。

ぜひ家からお箸などカラトリーをご持参ください!!
マイ食器もご持参いただくとなにかいいことがあるかもしれませんよ・・・♪

入場受付・総合案内・洗浄ブースではオリジナル「お支度セット」を販売しております!

次回からのロハスフェスタでも普段使いでも大活躍間違いなし!

③使用済みの天ぷら油・牛乳パックを持参しよう!!
使用済みの天ぷら油を回収しております!

家で使った天ぷら油がバイオディーゼル燃料としてエネルギーに生まれ変わります。
ぜひおうちから使い終わったor期限が切れて使わない油を牛乳パックをお持ちください。
※使用済みの天ぷら油500ml以上 牛乳パック5枚以上

受付は会場内本部にて。

  

2014年03月17日

ゴミが出ないイベント、リユース食器を使用しています




多くの人が集まると、どうしても出るのが大量のゴミ
そのゴミの大部分が飲食に伴う、使い捨ての容器や割り箸などです。
ロハスフェスタでは「ゴミが出ないイベント」の実現を目指し、会場内では使い捨て容器を使用していません。
そのために来場者のみなさまには、「マイ食器」を持ってきてもらうよう呼びかけをしています。
ロハスフェスタではこの呼びかけを「お支度しましょ♪」と呼んでいます。

「マイ食器」を持って来れなかった人には、補助的に導入している「リユース食器」を使って提供しています。

ロハスフェスタでは素材にこだわったフードやスイーツのお店がたくさん並びます。
美味しいフードや甘いスイーツを食べる際には、「マイ食器」に盛り付けてもらいましょう。
「マイ食器」をお持ちの方は「マイ食器を持参してきました」とお店の人に伝えてください。
何か「特典」があるかもしれませんよ。
この取り組みは飲食のお店に限らないので、各お店でご確認ください。(特典の有無・内容はお店によって異なります)


ロハスフェスタに来場の際は、「お支度」してきてね☆