2014年04月02日

Let's gather! project





2011年3月11日14時46分18秒に起こった東日本大震災。
時間の経過とともに被災地や被災者の方が必要とされていることも変わってきています。
また、現地の状況などが目に触れにくくなっていきます。
「今、なにが被災地への力になるのか」それを考え、ロハスフェスタでは「Let's gateher! project」として第13回ロハスフェスタin万博公(2011.4.23・4.24)から支援ブースを展開してきました。
「Let's gateher! project」では義援金の募金活動、ベルマークの募集、東北物産の販売など行っています。

大切なのは行動し、継続すること。
一人ひとりの小さな力を想いとともに集めて「つづけて・つなげていく支援の輪」をみなさんも一緒につくってきませんか?


  

2014年03月28日

LOHAS FESTA × ベンガラ染め



ロハスフェスタではベンガラを使ったベンガラ泥染め体験を行います!
前回、TUTIE.コットンプロジェクトにて育った「綿」をベンガラ泥染めにて染めます。
そして、染めた綿はロハスフェスタのゲートを飾ります。

今回ベンガラ染め体験に協力してくれるのは、コットンプロジェクトでもおなじみの「株式会社イコール TUTIE.U30」のみなさんです。
ロハスフェスタにご来場の際はゲートに注目してくださいね☆

■LOHAS FESTA × TUTIE.コットンプロジェクトとは
昨年の春開催(第19回)でお客様に会場で、綿から種をとって、小さな鉢に種を植えて頂き、
その小さな鉢をスタッフが、TUTIEコットンファーム(阪南市)の畑に植え替えました。
昨年の秋開催(第20回)時にみなさんが種蒔きをした綿が、
第20回のロハスフェスタのゲートを感動的に飾りました。


■LOHAS FESTA × ベンガラ泥染めとは
今開催(第21回)では、前開催第20回でゲートを飾った綿をベンガラで染めます。
そしてロハスフェスタのゲートを飾りみなさまをお迎えします。
もちろん「株式会社イコール TUTIE.U30」のブースで体験をしていただけます。


前回のTUTIE.ブースの様子


ゲートの様子


たくさんの綿が育ちました


☆株式会社イコール TUTIE.U30
http://www.facebook.com/Tutie.u30
http://www.atelierequal.com/

☆古色の美
http://www.kosyokunobi.com/
  

2014年03月28日

ダンボールコンポスト始めませんか?

ダンボールコンポスト、ご存知ですか?



まず「コンポスト」とは…
有機物を分解する仕組みのことです。

自然界の有機物(生き物、生きていたもの、生き物が作り出すもの)は、土の中の微生物によって分解され、土へ還ります。
元素レベルまで分解されると、植物の栄養となって、それを動物が食べ…
いずれ動物は土へ還る。

命は循環しているんですね。
とても神秘的です。。


では、家庭から出る有機物はどうでしょう。
多くの家庭の有機物は生ごみとして捨てられています。
ゴミとして捨ててしまえば燃やされ、埋めたてられ…循環からは外れてしまいます。

家庭にコンポストがあれば、生活する限り必ず出てしまう有機物をゴミではなく、資源として活用できます!


コンポストで生ごみを分解してくれるのは、微生物たちです。
その微生物たちをダンボールの中で育てながら生ごみを処理してもらう…それがダンボールコンポストです!


ダンボールコンポストだと、お家に庭がなくても、また、高価な容器を買わなくても、ほぼ全て廃材でできるんですよ!


材料は剪定くずやおがくずです。


木の香りに癒されます。
生ごみ分解中の香りも素敵なんですよ。


材料はロハスフェスタで無料配布の予定です!
皆さんもダンボールコンポスト、始めてみませんか?  

2014年03月27日

ロハスフェスタ大使WEB投票開始しました。



ロハスフェスタの魅力、地域のロハスな情報や日々のロハスな知恵・アクションを発信するロハスフェスタ大使。
第3期ロハスフェスタ大使の投票が開始しました。
5名の方が最終選考に残り、今回も個性的な方が集まりました。

候補者の熱い想いを感じてくださいね。
皆様投票よろしくお願いいたします!

こちらから投票をお願いします



*ロハスフェスタ大使とは*
毎日を少しでもロハスに暮らせる情報をロハスフェスタと一緒に 地域のみなさんへ伝える活動をしていただきます。
ご自身が 暮らしの中で実践しているロハス、エコな知恵やアクションをブログで綴って、情報発信していただきます。
企業や出展者への取材など活躍の場をご用意しております。
前回のロハスフェスタでは大使ブースとしてワークショップを展開してもらいました。
第21回ロハスフェスタin万博公園(4月25日~27日開催)でロハスフェスタ大使ブースを展開します。お楽しみに!


前回の任命式の様子
  

2014年03月24日

「古着Tシャツ直描きリメイクワークショップ」



ロハスフェスタでのワークショップということで今回は使い古したクリアファイルで作ったいろいろな形やデザインのステンシルと専用インクを使って皆さんにオリジナル直描きTシャツを作っていただけるワークショップです。
ステンシルをどんな風に使うかあなたのひらめきとアレンジ次第で無限にデザインが広がります。
もちろんステンシルを使わず大胆にそのまま描いちゃうのもおもしろいです。
皆さんぜひ家で着なくなったTシャツを持って、このワークショップで新しいお気に入りのTシャツに生まれ変わらせてあげましょう!



アーティスト名:T★O
【略歴】
2007年1月から独学で絵を描き始める。
大阪梅田の歩道橋で路上やアートイベントに出展しながら活動開始
2009年4月よりアパレルメーカーと繋がり
直描きTシャツブランド「DDit(ディディット)」 (Direct Draw it=直描きの略)を経て
2010年3月インディーズブランドTCP(T★O`s Creator Project)始動
http://hoimi.jp/brand/0135
現在に至る

【賞】
2010年1月株式会社WORLD開催
『WORLD SPACE CREATORS AWARDS 2010』
の特別部門JOY TコンペにT★Oデザイン直描きTシャツで3作品が優秀賞  



2014年03月24日

羊の毛刈りを行います




春になったら、モコモコに伸びた羊の毛刈りが行われます。
冬のコートを脱ぐように、羊も気持ちよさそう。
刈り取られた羊毛は、一枚に広げる事ができこれをフリースと呼びます。
このイベントでは、洋服の素材となるウールが、羊の毛から作られている事を子どもたちに体験してもらいます。
羊の毛刈りからてつむぎ、原始機(げんしばた)でのはた織りまでを実演し、羊をめぐる衣食住の世界を見て頂きます。
大人も子どもも一緒に楽しむことができる感動の自然学習を展開します。



協力:ふれあいの里 動物村
http://www.doubutsu-mura.com/
  

2014年03月17日

ロハス×アート




大阪、東京ではお洒落な環境イベントとして、すっかり定着したロハスフェスタ。
そんなロハスフェスタにこそアートの分野は外せないのではないでしょうか?
アートは難しく考えることなく観たまま感じたままにダイレクトに伝えることのできる表現ツールです。
また、芸術は常に時代の証言者でもあります。

ロハスフェスタ×アート=「ロハスアート」

美術館やギャラリーから飛び出し、
青空の下で、また木漏れ日の下で・・・風を感じながらアート鑑賞を。
難しく考えることなく、観たまま感じたままLOHASな何かを作品から感じてみてください。
ロハスなアートの愉しみ方、はじまります。

  

2013年11月03日

廃油キャンドルwork shop

廃油キャンドルワークショップでは、持参した廃油でキャンドルが作れます。
リサイクルを楽しく学んでみませんか?

参加費:300円









  

2013年11月02日

ロハッチラリー

ロハスフェスタではゴミを出さない&地球にやさしい取り組みを色々行っております。
ご来場前におうちから持ってきていただきたいものもありますので、少しだけこちらでご紹介したいと思います~!

まずはご周知のとおり、ロハスフェスタではたっくさんの魅力的な飲食ブースがございますが、お箸・スプーン・フォークなどは「ゴミを出さないイベント」を実現するためにも無料で配布しておりません。

ぜひ家からお箸などカラトリーをご持参ください!!
マイ食器もご持参いただくとなにかいいことがあるかもしれません・・・♪

ちなみに、入場受付・総合案内・洗浄ブースではオリジナル「お支度セット」を販売しております!

次回からのロハスフェスタでも大活躍ですね!

つづいては、こちら!
使用済みの天ぷら油を回収しております!

家で使った天ぷら油がバイオディーゼル燃料としてエネルギーに生まれ変わります。
ぜひおうちから使い終わったor期限が切れて使わない油をお持ちください!
(牛乳パックも回収しております!)

マイ食器や天ぷら油・牛乳パックなどをお持ちいただくとロハッチラリーのスタンプがもらえます!
スタンプを集めると素敵なプレゼントがありますのでぜひご参加ください~!


  

2013年04月13日

こども広場



かわいい動物たちと楽しく遊ぼう
飼育係のおにいさん・おねえさんが動物たちの紹介やさわり方をお話ししてくれます。
動物たちと出会って、楽しくふれあい、命の大切さを学んでほしい。





ふわふわで、ぴょんぴょんジャンプ、楽しすぎるでしょう。




ミニSLで、みんなでワイワイ出発進行!!


協力:ふれあいの里 動物村・株式会社ふわふわ










  


2013年04月02日

マイボトルを持って、モノレールで来よう!



ロハスフェスタへは

マイボトル持ってモノレール乗って
ご来場くださいね♪

開催当日の4月25日(金)・26日(土)・27日(日)の3日間
[万博記念公園駅][公園東口駅]の改札で
給水無料券*を配布します!
*配布時間は8時30分〜15時*無くなり次第終了致します

 ※会場でマイボトルの販売も行なっています。
 ※ペットボトルはご利用いただけません。


ぜひぜひ、改札を出てロハスフェスタのスタッフにマイボトルを見せて、チケットをもらってくださいね〜♪
  


2013年03月24日

xChange



ロハスフェスタ事務局です。
何だか暖かくなってきましたねface02
暖かくなってきたので、お出掛けしたくなってきますね。
春物の服もそろそろ出さなきゃ水着

突然ですが、日本人は一年間でどれくらいの服を買っていると思いますか?
なんと10キロもの服を買っているそうです。しかも、そのうち9キロは捨てていると言います。
このままモノを買い続け、捨て続ける生活が続くはずがありませんface09
ロハスフェスタでは、ものが循環する豊かな社会づくりを目指し服の交換パーティー(xChange)を開催しています。
自分ではもう着ない服や使っていない鞄だけど「誰かが欲しいかもしれない」ファッション・アイテムをロハスフェスタに持ち寄りましょうチョキ
アイテムには、そのモノにまつわる思い出や次の方へのメッセージを「エピソード・タグ」に丁寧に書いて付けて来てね。
会場で自分のアイテムをコーナー担当者に渡したら、参加者それぞれが好きな服を持って帰れる、というシンプルな仕組み。
クローゼットの整理ができて社会貢献にもなる人とのつながりというあたたかさも体感できる楽しいパーティーにアナタも参加してみよう!

どんなものを持っていけばいいの?
ロハスフェスタでは洋服だけでなく、帽子、カバン、など、ファッション・アイテムならOK。
ただし最近洗ったもの汚れがあっても目立たないもの他の人に喜ばれるだろう、と思われるものに限ります。
xChangeは不要品の回収場所ではありません!
あくまでも、他の方が欲しいだろうなぁ、自分ももらったら嬉しいだろうなぁ、というアイテムをお持ち込み下さい。
xChangeは「みんなで作るワードローブ」のようなイメージです。
お持ち込み頂くアイテムのクオリティーや皆さんのマナーが、イベントの善し悪しを決めます。節度のあるご参加をお願いしています。

xchangeは「お金」でない「思い」のやりとりです。
会場で体験してみてね☆